マイタウンニュース『第11回 大曲いきいき雪遊び大会』(2017.2)


【広報北広島 平成29年3月1日号掲載】2017年2月12日(日)
「いきいき雪あそび大会」は、大曲地区生涯学習振興会が主催する冬の恒例行事で、今年で11回目を迎えました。
19チーム102名が参加し、雪上のユニークな競技に汗を流しました。競技終了後は、豚汁と赤毛米のおにぎりを味わいました。

北広島西高校~除雪奉仕活動(2015.2)


北広島西高等学校が取り組んでいる地域での除雪奉仕活動が、2月4日に行われました。この活動は、毎年2年生が、西の里地域の各施設や個人宅の求めに応じて行っています。これは、地域に出て社会参加をすることで、社会に生き抜く力を培うという教育活動の一環でもあります。

蝶の越冬卵採集


~まちを好きになる市民大学OB会 標本グループ~
2009年に北広島の自然・歴史遺産を学ぶ「まちを好きになる市民大学」が開講しました。2年間学んだ卒業生たちは、「まちを好きになる市民大学OB会」としていくつかのグループで活動しています。その中の一つ、標本グループが蝶の越冬卵を採集に行くと聞きつけて取材に行きました。見つけた越冬卵は、持ち帰り、育てて成長過程を観察し記録を残すそうです。